珠肌ランシェルの効果口コミ

珠肌ランシェルは口コミやネットで評判が高いけど本当にそんなにお肌がよみがえるの? 信じられない私が実際にシワ・シミに効果があるのか徹底検証しました。
MENU

シミができる原因とメカニズムとは?

 

シミができる原因になっているのは、メラニンといわれる黒色色素です。
紫外線を浴びたり、外的なダメージを受けると、お肌の中にはメラニン色素が生成されます。
これは、もともと外的な刺激から体を守るために作り出されるものです。

 

メラニン色素は通常は、お肌のターンオーバーに従って自然と体外へと排出されます。
しかし年齢などの理由でお肌のターンオーバーが遅くなっている状態では、メラニンがうまく排出されずにお肌の中にとどまってしまうことがあります。
これがシミなんです。

 

できてしまったシミを消すことは可能?

 

シミはいったんできてしまうと、なかなか消し去るのは難しいといわれています。
ですので、シミ対策は主に予防という方法で行われます。

 

しかし、できてしまったシミでも薄くすることは不可能ではありません。
正しい方法できちんとケアすれば、できてしまったシミもほとんど見えないくらいに薄くすることは可能です。

 

シミはそのまま放っておくと、どんどん濃くなってしまう傾向にあります。
これを防いでシミを薄くするには、メラニンの過剰生成を抑えることが必要です。
同時に、お肌のターンオーバーを正常にすることで、メラニン排出をスムーズにすることも大切です。

 

ですから、シミが気になり始めたら、できるだけ早くシミ対策用のスキンケアで適切なケアを行うようにしたいですね。

 

その時に選ぶシミ対策コスメも、メラニン生成を抑えるだけでなく、できてしまったメラニンの排出を助ける効果が期待できるものを選ぶのがおすすめです。

 

老人性色素斑と肝斑

シミといっても、いろいろな種類があります。
医学的な分類としては、「老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)」、「肝斑(かんぱん)」がありますが、同様にシミとして認識されています。

 

老人性色素斑

一般的に「シミ」という場合は、ほとんどがこれに当たります。直径数oのものから数pにわたるものがあり、顔や腕、肩など、紫外線ダメージを受けやすい部位に多く発生します。

 

このタイプのシミができる原因は、紫外線によることが多く、紫外線を浴びれば浴びるほど悪化しやすくなります。

 

肝斑

30歳以上の女性に多く見られるシミです。特徴は、頬や口の周りなど、左右対称に現れることです。
紫外線を浴びることで悪化しますが、女性ホルモンの影響も強く受けるので、妊娠中に出ることもあります。

 

珠肌ランシェルはシミに効果的なオールインワンゲルで低刺激なので妊娠授乳中や敏感肌の人にもおすすめです。
使ってみた体験レポも詳しくしているので良ければ見てみてくださいね^^

 

私の実際にお試しした珠肌ランシェルの効果口コミはこちら

 

珠肌ランシェルの最安値ショップはこちら

 

関連記事

シミに効く?!珠肌ランシェルに含まれる成分

このページの先頭へ